HAPPY BEAUTY 占い
ライフスタイル

アストロジー・ライターSayaの
12星座別ビューティー占い 2019

年末年始が近づいてくると、何かと気になるのが来年の運気です。そこで、自分をキレイに磨いて、幸せに1年間を過ごしたいと願うアラサー女子のため、「よく当たる!」と大人気のアストロジー・ライターSayaさんに、12星座別に2019年の運勢を占ってもらいました。

監修/Saya イラスト/Okonikk
saya

インテリア、ライフスタイル誌の編集者からフリーランスへ。1999年に占星術に興味を持ち、ホロスコープ・リーディングをマスター。現在、文筆のほか、エル・オンラインでは「Sayaの星占い」(隔週更新)を連載中。公式HP https://sayanote.com/

自分の星座をクリック!

牡羊座(3/21〜4/19)

全体運

3月6日に牡羊座を自立の星、天王星が去るため、今の場所でがんばる気力がなくなりそうな2019年。もっとやりたいことに挑戦し、ありのままの自分を生かせる場所へと移動することもあり得ます。ハートの声に正直になり、少し楽になってみましょう。

仕事運

4月から10月まで、「キャリアやライフワーク」の分野で土星や冥王星の「逆行」があるため、職場での仕事量はますます増える傾向が。5月は転職したい気持ちがアップ。もう少し自分の裁量や権限がある職場に移りたいという気持ちが出てくるタイミング。

美容運

牡羊座は、ボディでは頭や顔を象徴します。凛々しい男顔のおひつじ座女子も多く、しっかりしたアイメイクなど「顔」に意識が向かいがち。ただ足のかかとやデコルテなど見えないところがガサガサだったりしませんか。細かいところまでケアを忘れずに。

恋愛運

恋愛運が高まるのは夏。ただ仕事が忙しすぎると、せっかくのチャンスもどこかへ行ってしまいそう。リゾートなど旅先での恋愛もあるときなので、「ここではないどこか」へ目を向けてみて。またあなたに何か新しいことを教えてくれる人にも惹かれるときです。

牡牛座(4/20〜5/20)

全体運

2018年、牡牛座には5月から11月にかけて天王星が滞在し、自立の流れをもたらしていました。2019年は、3月6日に天王星が戻ってきます。これから2025年まで、牡牛座には天王星が滞在し、人生にめまぐるしい変化を起こしていくでしょう。

仕事運

2019年の牡牛座に求められるのは「ステップアップ」。支配的な上司などに我慢することなく、受け身な姿勢から脱し、自分で道を切り開く勇気が必要になるときです。「好きなことは仕事にしたくない」などと言わず、趣味の分野で資格をとるなどは? 

美容運

牡牛座が象徴するカラダのパーツは喉や甲状腺。体調が崩れるときも、喉やからという人が多いので、冷えには気をつけたいところ。食べものなどでカラダの中からしっかりと温めることで美しさがアップ。また肌も乾燥しやすいので、保湿は欠かせないタイプです。

恋愛運

仕事や勉強に忙しくて、一見、恋愛どころではなさそうな2019年の牡牛座。ただ、2018年に出会った人とは縁が深まりそうな予感。自分自身の状況が変わることから、長くつきあっていた人とも別れるか、結婚するかというように選択を迫られるでしょう。

双子座(5/21〜6/20)

全体運

双子座にとっての「人間関係」の分野を拡大と保護の星、木星が応援してくれる2019年。2017年までの孤独感はやわらぎ、これまでよりよいご縁が流れ込んできます。興味のあることを学ぶにもよいときで、門を叩くと扉が開かれる年となりそうです。

仕事運

気をつけなければいけないのは、あなた独特の正義感。自分ルールを職場で主張してしまうと、せっかくの人気運がダウン。「こうでなければいけない」「間違ったことは許せない」という気持ちは手放していきましょう。前に出るより、見守るくらいのスタンスで。

美容運

カラダのパーツでは、ふたご座は、肺や背中を象徴します。背中に肉がつくと、せっかくのスマートでユニセックスな印象が台なし。筋力トレーニングで背筋を鍛えるなど、地道な努力が欠かせないようです。呼吸器が弱いので、季節の変わり目や冷房の冷えには注意。

恋愛運

2019年に出会う人たちは、今後よいご縁を呼び込んでくれる「種」のような存在。気になる人がいても、誰かひとりを選べず、恋愛に発展しにくい予感。広く浅くつきあい、さまざまな縁を結んだほうが得策かも。そこから、さらに新しいご縁が広がりそうです。

蟹座(6/21〜7/22)

全体運

「ルーティンワークや日常生活」の分野に拡大と保護の星、木星が滞在し、日々の流れはとてもスムーズに。仕事や生活に押しつぶされるところはなくなりそう。人間関係のしがらみや苦労がなくなったわけではないのに、ポジティブに乗り切れる不思議な年に。

仕事運

味方が不在で、ひとりぼっちで戦っているような状態は、2019年の3月6日からは徐々に落ち着いてきます。相変わらず、あなたにいろいろ注文をつける上司などはいますが、パワハラがあるような職場からは離れ、もっと自由な道を模索したくなりそう。

美容運

蟹座が象徴するカラダのパーツは、バスト。痩せ型でもバストは豊かというように、母性を感じさせる人が多いのです。デコルテも、女性の美を輝かせる場所なので、デコルテからバストのマッサージを念入りに。また、乳がん検診なども欠かさずにしておいて。

恋愛運

次々にやりたいことが見つかり、日々の生活がどんどん楽しくなる一方。「恋愛なんかなくてもいいかな」という気分になりそうな一年。どこかで結婚にも、大恋愛にも憧れはあるけれど、今はまだいいと先送りしてしまいそう。結婚願望があるなら、早めの行動を。

獅子座(7/23〜8/22)

全体運

2018年は、自分自身の選択というよりも不可抗力で、人生が大きく変化した年だったのでは。2019年の春からは、そこで芽生えた自分の本心に従って、人生の軌道修正をすることになるかも。部署を異動するとか、転職をするとかもあり得る流れです。

仕事運

「もっとクリエイティブになりたい」という気持ちが湧き上がる一年。異動や転職の希望もそこから来ているのだと思います。ただ、実際のところ、日々はどちらかというと単調。責任ある仕事をまかされたり、後輩の指導をしたり、みんなに頼られがちなイメージです。

美容運

獅子座が象徴するカラダのパーツは心臓。そのため、若くて体力もあるうちは無理が効くのですが、自分を過信しすぎると、ストレスで胸が痛くなるなんてことも。守護星の太陽のように周囲に与えてばかりはやめて、自分を大切に。睡眠時間もきっちり取りましょう。

恋愛運

ずっと忙しくて恋愛どころではなかった人も、気持ちが動き始めるのが2019年です。ただ、まだ特定の誰かとつきあったり、結婚したりというよりも、軽くデートをくり返すくらいで満足してしまいそう。そんな軽いつきあいの中で男性を見る眼が磨かれるとき。

乙女座(8/23〜9/22)

全体運

乙女座にとっての「居場所」の部屋に拡大と保護の星である木星が滞在。不思議と「安心感」のある年になりそうです。2017年くらいまでつきあいのなかった人たちともご縁が復活し、周囲に味方の多い一年に。派手さはないけれど、くつろいで過ごせそう。

仕事運

2019年3月6日に天王星が移動すると、専門としている分野において、海外留学や大学院進学などに関して、チャンスがめぐってくる可能性が。これまで、いくら手を伸ばしても届かなかったことも、がんばり次第では手に入るときで、報われる感覚がありそう。

美容運

お腹がウィークポイントではありませんか。乙女座が象徴するのは、「腸」。疲れが溜まると激しく下痢を起こすなんてことも。また肌荒れの原因が腸にある場合も多いもの。乳酸菌サプリやグルテンフリーダイエットなどで、腸をいたわる姿勢が大切です。

恋愛運

境界を曖昧にする海王星の影響を受けている今の乙女座。恋愛では甘えん坊や精神的に弱いところのある人と縁ができやすい状態が続いています。一度、母性本能を刺激されてしまうと情が移り、なかなか離れられないかも。冷静な判断を心がけたいところ。

天秤座(9/23〜10/22)

全体運

何かをやりたいと思うと、それを聞いた誰かが別の誰かを紹介してくれるなど、縁が広がる一年。ともかく忙しそうですが、それがまたやり甲斐となるときです。ただ、職場や家庭など居場所では懸案事項もあるので、きちんと向き合い、解決することが必要です。

仕事運

人と接することが苦にならず、販売や営業の仕事をしていることも多い天秤座。2019年は、人を介して縁がつながる年なので、仕事の上でもそれがプラスに働きそう。また、すべてを得ようとすると失敗します。何が欲しいのかは明確に整理しましょう。

美容運

天秤座が象徴するのはすい臓や腰。血流が悪いのか冷えにも弱く、「元気のない」印象になりがちです。全身を温めることで弱点をカバーして。たとえば、よもぎ蒸しのようにカラダの内側から温めるケアなら、腰痛の改善に。また顔色もよく見えるはずです。

恋愛運

天秤座と同じ風のエレメントの星座に星が少ない2019年。受け身の姿勢でいると、周囲に人は大勢いても決め手に欠け、恋愛に発展しないまま過ぎてしまう予感。また、情にほだされ、あまり好きではない人と付き合ってしまう傾向もあるので慎重になって。

蠍座(10/23〜11/21)

全体運

拡大の星である木星が滞在し、おおらかに過ぎていった2018年と比べると、2019年は現実と向き合うことに。特に「経済や豊かさ」に関しては、古いものを捨て、新しい取り組みをしなくてはいけない流れ。気持ちを切り替えるにつれ豊かさがやってきます。

仕事運

売り上げや営業成績を上げなくてはいけないなど、仕事の面でも「経済や豊かさ」の課題はつきまといます。チームをまとめ、結果を出す必要があるようです。ただチャンスはいろいろある年なので、そこでどう答えを出していくのか、あなたの手腕が問われます。

美容運

蠍座が象徴するカラダのパーツは子宮です。そのため、カラダのデトックス能力は高く、体力も十分。ただ体力を過信して無理をしすぎると、婦人科系に出ます。まだ若いからと無理はせず、女性としての自分を大切にすることで、内側から美しさが輝いてくるはずです。

恋愛運

海王星が「恋愛や創造」の分野を刺激しているため、非現実的な恋愛に気持ちが向かいがち。周囲が反対しても、叶う可能性がなくても、思いを傾けるなんてことも。特に、6月から11月にかけては海王星が「逆行」、妄想の世界に走りやすいので注意したいもの。

射手座(11/22〜12/21)

全体運

守護星の拡大と保護の星である木星が射手座に到来。2019年12月3日まで、あなたの中ではプチバブル期。チャンスがいろいろあり、なんとなく楽しく過ぎていきそう。誘われるまま、食べたり、飲んだり、旅したりと華やかな一年となりそうな気配です。

仕事運

木星のおかげで、引き立てのチャンスはいろいろある一方、経済的な面では引き続き、試練が。「よい話」はあっても、それを売り上げにしたり、達成したりするのは自分次第だということが天に示されます。また、理想の自分像にとらわれすぎると選択を誤りそう。

美容運

射手座は、象徴する太ももが表す通り、脚力と行動力があり、あちこち動きまわるのですが、自分の限界を知らないことが問題。徹夜を続け、ある日突然倒れて、周囲に迷惑をかけるなんてことも。信頼を勝ち取るためにも、自分が疲れているかどうかはいつも観察を。

恋愛運

射手座の恋愛は、華やかなタイプと友達のようにつきあい、一緒に時代を駆け抜けていくか、看護師さんタイプに癒してもらうかの2つ。ただ後者には徹底的に甘えてしまいがち。相手に依存しすぎると共倒れになるので、気をつけて。精神的な自立がとても大切です。

山羊座(12/22〜1/19)

全体運

守護星の土星、変容の星である冥王星は、昨年に引き続き、山羊座に滞在。土星は形作ろうとするので、冥王星によって起こった人生の変容の影響を最小限にしようという気持ちが働きそう。大きく冒険するよりは、現状維持を心がけ、コツコツ努力することに。

仕事運

職場での責任も、また人生での責任も重くなるとき。しがらみを感じ、ひとりになりたいと思っても、なかなかそうはいかない様子。どんな場面でも、自分から仕掛けるよりは、「守り」の姿勢を求められるでしょう。足をすくわれないように脇を固めておいて。

美容運

山羊座が象徴するのは骨。冷えがきつく、特に膝や関節が痛い、冷えるというやぎ座は多いもの。膝掛けを持ち運ぶ、レッグウォーマーでくるぶしを温めるなど地道な温活が欠かせません。カラダの冷えやこわばりに気づかずにいると、心まで冷え切ってしまいそう。

恋愛運

山羊座の恋愛は、2019年3月6日以降、急速に変わっていきそう。今後7年間、出会いと別れがめまぐるしくくり返されたり、ひとりの人と付き合ったり別れたりなんてことも。決して依存させてくれないような、大人な男性との付き合いが増えそうな予感。

水瓶座(1/20〜2/18)

全体運

守護星の天王星が星座を移るのが2019年3月6日のこと。新しい7年間が始まるので、あなたの中でも時代が変わる感覚があるはずです。これからは居場所を移る可能性があり、海外進出もあり得るタイミング。活動の場を自分で限定しないことが大切です。

仕事運

社会的な活躍という意味ではむしろ2018年のほうが目立っていたかもしれません。2019年は、同じプロジェクトでも、もっと自由な立場で関わることに。たとえば会社から独立して、フリーランスで同じ仕事を受注するなんてこともあるかもしれません。

美容運

水瓶座が象徴するカラダのパーツはふくらはぎです。リンパの流れをよくすることで全身の循環がよくなるので、リフレクソロジーやリンパマッサージを習慣に。また全体に熱量が少ないので、合理的に考えがち。カラダを温めることで動けるようになりましょう。

恋愛運

水瓶座と同じ風のエレメントの星座に星が少ない2019年は、恋愛も無風になりがち。自分の人生のほうが忙しいので、つきあいも軽いものに。例外は、あなたを外の世界に連れ出してくれる存在。知らない世界を覗かせてくれる人には強烈に惹かれるかも。

魚座(2/19〜3/20)

全体運

守護星の海王星は、2019年も魚座に滞在します。そのため、魚座にとっては自分のアイデンティティが曖昧で、揺らぐ感じはまだ続きそう。特に、6月から11月にかけては海王星が「逆行」し、不安感が強くなるかも。自分を信じる強さが必要になるはず。

仕事運

試練やルールをもたらす土星や変容の星、冥王星の影響で、しがらみを強く感じているかも。会社を辞めたのにも関わらず、古いしがらみに縛られるのも面倒になり、春からは、異業種への転職を考えることも。キャリアのチャンスは降るようにあるので、思い切った決断を。

美容運

魚座が象徴する身体のパーツは足。2019年のように変化が激しい年は地面を踏みしめ、大地とのつながりを強くすることが大切なので、大好きなヒールよりも健康シューズが本当はおすすめ。また足ツボマッサージなども合う体質なので、定期的に通ってみては。

恋愛運

恋愛よりもキャリアに関心が向かいそうな2019年。もし気持ちが動くとしたら、仕事の上で実利をもたらしてくれそうなビジネスマンや著名人かもしれません。でも、そんななか、素直に心を打ち明けられるような相手と出会ったら、その人こそ運命の相手。

Recommend

  • インタビュー

    【CHIPIのキレイ習慣】スペシャルインタビュー 近藤千尋

  • メイク

    美舟's "R(レッド)"で魅せる 冬の主役級メイク

  • ヘルスケア

    キレイなあの人のビューティフル・ランナーズ・ライフ 鈴木ちなみ

  • スキンケア

    冬の乾燥肌に負けない!キレイのプロに聞く うるツヤ肌の秘訣

  • ヘルスケア

    専門家に聞く!冬はHOTな女になる!最旬冷え性対策ガイド

  • フード

    美人料理研究家がわざわざ食べにいく キレイに嬉しいレストラン

  • フード

    BIO和食研究家 倉岡生夏監修 ヘルシー愛されごはん

© 2019Brangista Inc.