ミレイのキレイ習慣 Special Interview 桐谷美玲
インタビュー

女性らしさを忘れない
内田理央の“憧れボディ”の作り方

ドラマや映画など、次々と話題作に出演。雑誌「MORE」の専属モデルも務め、大活躍中の“だーりお”こと内田理央さん。可愛らしくもどこか色気を感じさせる姿は、みんなの憧れ。そんな内田さんの“憧れボディ”はどうやって作られているのか?キレイの秘訣を教えてもらいました。

撮影/柿沼琉(TRON) スタイリスト/小川未久 ヘアメイク/渡嘉敷愛子 モデル/内田理央 ライター/伊藤香澄(vivace)
お風呂は1日の出来事を整理する大切な時間

キュートな笑顔でスタジオに現れた内田さん。ひと目見ただけで、全身から溢れ出す“可愛らしさ”に魅了されてしまいました。そんな内田さんが美容のために毎日欠かさないことは?「忙しくても、湯船にはちゃんと浸かるようにしています。お湯はぬるいと寒くなっちゃうので、多少熱めに。半身浴よりは少し多めにお湯を入れています。時間があるときは30分くらいゆっくり湯船に浸かりながら台本を読んだり、溜まっていたメールに返信したり。お風呂の時間は、1日の出来事を整理できるパーソナルな時間です」。かなりの量の入浴剤を持っているという情報も!「飽き性なので、入浴剤はその日の気分に合わせてチョイスしています。バスソルトとシュワシュワ系と美容系というふうに、自分の中で系統があって『今日はどれにしようかな?』といつも楽しみながら選んでいます!」。

最近はお風呂上がりに“あること”をするのにハマっているそうで、「足ツボマッサージにハマっていて、本を見ながらツボ押し棒でゴリゴリ押しています!足のむくみも解消されるし、以前痛かったところも段々と痛みを感じなくなってきて効果を実感!でも、お友達にやってあげたら『痛いから本当にやめて!』って怒られました(笑)」。ほかにも「どうしようもなく疲れた日にはアミノ酸が含まれているサプリを飲んでいます。自分の周りで流行っていたので試しに寝る前に飲んでみたら、翌日にはスッキリして、肌もツヤツヤに!それからは疲れたときの救世主になっています」。

作りすぎない“隙のあるメイク”が好き

「普段は“ノーファンデにマスカラとリップだけ!”という潔くてシンプルなメイクが好きです。きちんとメイクするっていうのがあんまり自分っぽくないなと思っているので、程よくラフに、作りすぎないようにしています」。ちなみに、内田さんがこの秋やりたいメイクは?「赤茶リップに注目しています。これさえあれば、ほかをちゃんとメイクしてなくてもオシャレ顔になると思います!髪をアップにしてソフトマットな赤茶リップをつける、みたいなのが今の気分です」。ノーファンデでも問題ないほどツルツル美肌の秘密は?「入浴剤と同じくスキンケアアイテムも3つの系統に分けてラインナップして、お肌の調子によって使い分けるのがこだわりです」。自分の肌状態を毎日チェックすることが美肌への最初の一歩なんですね。

程よく丸みがある女性らしいカラダが理想

内田さんが理想とするボディについて聞いてみると、「すごく筋肉があるっていうよりは、健康的で柔らかい部分もある女性らしいカラダが理想です。柔らかいところがありながらも、締まるところはちゃんと締まっているカラダに憧れますね」。まさにその理想を体現しているような内田さんの体型キープの秘訣とは?「ストイックにやり過ぎず、続けられることを毎日コツコツやるようにしています。食べることも大好きなので食事制限もできればしたくない。“楽してキープ”がキーワードです!実際にしているのは、お風呂上がりのマッサージ。むくみやすい顔や脚を重点的に行っています。あとは健康グッズもたくさん持っていて(笑)。キッチンと洗面所に足ツボマットを置いて、その上で料理をしたり歯磨きしたり……。無理をするのではなく毎日できることを続けています」。頑張り過ぎずに、自分のペースでできることをしっかり続ける、これが美への近道なのかもしれません。

食事も我慢し過ぎない。ゆる〜っとがワタシ流

“食べることが大好き”というお話がありましたが、基本的に食事制限はしないのだとか。「食事で気をつけているのは、なるべく夜に炭水化物を取らないことと、ジュースやお菓子を控えることくらい。イタリアンに行ったときはパスタを食べるし、焼肉に行って白ごはんが食べたくなったら少し食べちゃう(笑)。全部は我慢しないでゆる〜く気をつけるようにしています」。自炊するのは、内田さん曰く“ズボラ飯”だそうで「家でごはんを食べるときは豆腐と納豆の登場率が高め!冷蔵庫に常にストックしているので、食べ過ぎちゃったなってときは、サラダに豆腐&納豆ONが定番です」。

さらに食事についてお話を聞いていくうちに、内田さんの信じられない過去が判明!「お菓子が本当に大好きで、3年くらい前まではバッグいっぱいにお菓子を入れて、移動中にもずーっと食べていました。スナック菓子を一度に3袋とか、紅茶にたくさんお砂糖を入れて飲んだり……。でも、さすがにちょっと異常だって周りから言われたので、本気で数週間我慢したら、今では自然と控えられるようになりました」。

自然体で包み隠さずありのままを話してくれた内田さん。最後にキレイになるためにこれからチャレンジしたいことを聞いてみると、「運動が苦手なのですが、年齢的にも将来のために基礎体力作りをしたいなと思っています。興味があるのはヨガやピラティス。ヨガはポーズを調べて、お家でやってみたりしています。かれこれ3年くらい習いに行こうと思い続けているので、そろそろ……(笑)」との返答が。飾らない素顔で魅了し続ける、内田さんの今後にますます注目です!

内田理央

1991年9月27日生まれ。東京都出身。2010年に日本テレビ系「アイドルの穴~日テレジェニックを探せ ! ~」でデビュー。同年6月に日テレジェニック2010に選ばれる。現在は雑誌「MORE」専属モデルを務めながら、女優としてテレビ朝日系「おっさんずラブ」など数々の話題作に出演。アニメや漫画好きとしても知られ、自身のSNSで発信する独特の世界観やキャラクターにも注目が集まっている。公式Instagram @rio_uchida

▪ワンピース(イエロー)のコーディネイト ワンピース¥13,889/COS(COS 銀座店)▪ビスチェのコーディネイト ビスチェ¥9,600/House of Sunny、サンダル¥41,667/YUUL YIE(ともに1991downtown)、中に着たカットソー¥2,730/DHOLIC LADIES(DHOLIC)、パンツ¥46,000/エリザベス アンド ジェームス(コロネット)、ハット¥16,800/CA4LA(CA4LA ショールーム) ▪ワンピース(ホワイト)のコーディネイト ワンピース¥20,000/MLM LABEL(ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、タンクトップ¥11,000/BED&BREAKFAST(GREED International Tokyo Store)、ショートパンツ¥3,150/DHOLIC LADIES(DHOLIC)、パンプス¥36,000、ピアス¥14,000/ともにシアタープロダクツ(シアタープロダクツ表参道本店)
Shop List
  • e.m.表参道店 TEL 03-5785-0760
  • ザ ダラス ラボ. TEL 03-5491-7331
  • シック TEL 03-5464-9321
  • ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム TEL 03-3401-5001
  • スタニングルアー 青山店 TEL 03-6418-4783
  • MALION Vintage info@malion.jp
  • ミッドウエスト TEL 03-3463-6589
  • LIFE’s 代官山店 TEL 03-6303-2679

Recommend

  • ライフスタイル

    私に"ぴったり"を見つけよう!いま旬な"It ヨガ"

  • ヘルスケア

    あの人のビューティフル・ランナーズ・ライフ

  • メイク

    パッチリ目元をつくる 大人っぽいアイメイク

  • ライフスタイル

    キレイになるための情報を発信!FABIENNEアンバサダー

  • ダイエット

    最旬"宅トレ"スマートグッズ

  • ダイエット

    痩せるダイエット三大トピックス

  • フード

    BIO和食研究家 倉岡生夏さん監修 美容PLUSレシピVol.4

© 2018Brangista Inc.