美容PLUSレシピ Vol.4 炭の力をスイーツでも ハロウィンに作りたい変わり種スイーツ
フード

炭の力をスイーツでも
ハロウィンに作りたい変わり種スイーツ

美に敏感な女性たちから大注目の「黒汁(KUROJIRU)」。炭の力で体を内側からキレイにしてくれるヘルシードリンクを、BIO和食研究家・倉岡生夏さんがさらに美に効くアレンジメニューにして調理法を伝授!今回はハロウィンパーティーに持って行きたくなる変わり種スイーツをご紹介します。

レシピ監修/倉岡生夏 撮影/Tokyo Trend Kitchen inc. ライター/森田敦子(vivace)
Today’s Menu 黒汁(KUROJIRU)ソースでいただく

さわやかヨーグルトスコーン

スコーンといえば、高カロリー・高糖質の甘いおやつというイメージが強いので、ダイエット中は避けがちですよね。今回は、小麦粉の代わりに全粒粉、牛乳の代わりにヨーグルトを使い、表皮と胚芽のもつ独特の歯ごたえが楽しい栄養満点のヘルシースコーンにアレンジしました。さらに、3種の活性炭で体をキレイにしてくれる黒汁(KUROJIRU)を混ぜ込むことで、ほんのりグレーの色合いに変身!黒汁(KUROJIRU)に含まれる玄米や竹墨の風味が香ばしく、さわやかなヨーグルトと相性抜群です。まっ黒な黒汁(KUROJIRU)ソースを添えれば、ハロウィンパーティーでも注目されること間違いなし。炭の力をおやつタイムに上手に取り入れて、体の中からキレイを目指しましょう。

材料(直径6cm丸型3個分)

  • 【スコーン】
  • 全粒粉125g
  • きび砂糖30g
  • ベーキングパウダー小さじ2
  • 無塩バター35g
  • 黒汁(KUROJIRU)1袋
  • 卵(Mサイズ)1個
  • ヨーグルト(無糖)35g
  • 【ソース】
  • はちみつ適量
  • 黒汁(KUROJIRU)1袋

【作り方】

1.ボールに、全粒粉、きび砂糖、ベーキングパウダー、細かく切ったバター、黒汁(KUROJIRU)を入れて、バターを指先でつぶしながら手で混ぜ合わせる。

2.1に卵、ヨーグルトを入れてゴムベラでさっくりと混ぜる。

3.生地をラップに包んで30分ほど冷蔵庫で寝かせたあと、伸ばし棒で厚さ約2cmほどに伸ばす。

4.直径6cmの丸型でくり抜く。

5.200度で予熱したオーブンで13分焼く。

6.お好みではちみつと黒汁(KUROJIRU)を混ぜたソースをつけて、いただきます!

レシピを監修してくれたのは

BIO和食研究家 倉岡生夏

幼少期から無農薬野菜や旬の魚など食文化に触れていた経験を生かし、食に関する資格を10種類以上取得。健康面に配慮したスイーツやレトルト食品などの商品開発から料理教室の講師、さらに食育に関するライターなど幅広く活動している。


◆使用したヘルシードリンクは◆『黒汁(KUROJIRU)』

3つの炭成分に加え、黒酢や黒大豆きな粉など、ダイエットをサポートする9種類の成分、2種類の乳酸菌、250種類以上の植物発酵物粉末を配合。体を内側からキレイにする手助けをしてくれます。 黒汁(KUROJIRU) 1箱30包(1カ月分)7,450円(お得なセット価格あり)

商品購入はこちら

Recommend

  • インタビュー

    【だーりおのキレイ習慣】スペシャルインタビュー 内田理央

  • ライフスタイル

    私に"ぴったり"を見つけよう!いま旬な"It ヨガ"

  • ヘルスケア

    あの人のビューティフル・ランナーズ・ライフ

  • メイク

    パッチリ目元をつくる 大人っぽいアイメイク

  • ライフスタイル

    キレイになるための情報を発信!FABIENNEアンバサダー

  • ダイエット

    最旬"宅トレ"スマートグッズ

  • ダイエット

    痩せるダイエット三大トピックス

© 2019Brangista Inc.