パーソナルカラー別 アイメイクで劇的美人!Check編
メイク

大人女子は流行よりも“似合う”メイク
パーソナルカラーを今すぐ診断!Check!

流行のメイクを取り入れてみたけれど、どうもしっくりこない……。それってもしかしたら、パーソナルカラーと合っていないのかも。まずはCheck編で自分のタイプを知って、似合う色選びを学びましょう。魅力を引き出すカラーがわかれば、もうコスメ選びに迷いません!

撮影/岡部太郎(SIGNO) スタイリスト/豊島優子 ヘアメイク/斉藤誠(Lila) モデル/尾形沙耶香、川口優菜、古川美有、松井由貴美 編集・ライター/奥冨舞(vivace)

パーソナルカラーとは

生まれ持った肌色・目の色から診断される色のグループで、肌ムラ、くすみを隠す補色のこと。肌質がイエローべースか、ブルーベースか。さらに表皮が薄いソフトタイプか、赤みが出にくいハードタイプかで4グループに診断されます。似合う色を身に着けると顔色が明るくなり、印象がぐっとよくなります。

 

イエローベースの明るいクリーム色で、色素が薄く、ソフトタイプの肌の持ち主。生まれ持った目の色や髪の色が明るい茶色の人はこのタイプです。クォーターやハーフに間違われやすい人はSpringが多く、春のお花畑を思わせるような、明るく優しい色のグラデーションが似合うのが特徴です。華やかな色や、フェミニンなコーデを着こなせます。

黄みがかった色が似合います。オレンジがかったピンクやブラウン、明るい黄緑、イエローがおすすめ。

肌になじんでくれる、コーラルピンクやソフトオレンジが相性抜群!マットよりもツヤのあるものが似合います。

 

ソフトタイプのパウダリーな肌質とブルーベースに属するピンク系のベージュの肌、柔らかな黒色の瞳の人が多いのがSummerタイプ。髪は茶色よりも、ソフトブラックが似合います。パキっとした色よりも、彩度が低く、くすんだ優しい色味のグラデーションが似合うのが特徴。日本人に一番多いタイプで、透明感があり、エレガントなイメージの持ち主です。

肌の色味と近い、優しいピンクやパープルが似合うタイプ。もしブラウンを使うなら、ピンクがかったアッシュブラウンだとくすみにくい!

ベビーピンクやローズピンクなど、青みがかった柔らかいピンクがおすすめ!肌の質感と合う、マットタイプだとより素敵に仕上がります。

 

黄味がかったベージュの肌、象牙のようなクリーム色か健康的な小麦色の肌を持つAutumnは、イエローベースでソフトタイプの肌質に分類されます。瞳はダークブラウン。髪も同じように、落ち着いたダークブラウンがしっくりきます。頬や唇の赤みが出にくいのでノーメイクだと疲れているように見えがち。日本人の3割はこのタイプで、シックで暖かみのある色が似合います。

シックな色がハマるので、定番のブラウンやベージュが似合います。モスグリーンや明るめのオレンジを取り入れるのもおすすめ。

寒色のパステルカラーは青白く見えるのでNG。ベージュやオレンジレッド、ブラウンがかった赤など、黄味が強いこっくりとした色味が似合います。

 

肌色はピンク味のある色白か、浅黒。ブルーベースで赤みの出にくいハードタイプの肌質で、黒目が強い黒、白目は純白でコントラストがはっきりとしているため、目力が強いタイプです。髪は濡れたような真っ黒な色が似合います。エキゾチックで凛とした美しさを持っているのが魅力で、パキッとした派手なカラーや大柄をさらりと着こなせるのが特徴。かわいいよりもかっこいい、クールなアイテムがおすすめです。

シャープなWinterタイプには、ブルーがよく似合います。その他に、ラメやパール感の強いシルバーで発色よりもツヤ感を意識すると印象的な目元に。

パキッとしたピンクや、アイシーピンクなど、発色の強い色も抑えられる唯一のタイプ。青みがかった色を選べば、肌のくすみがクリアに。

今回担当したのはこの人!

パーソナルカラースタイリスト
矢吹朋子

パーソナルカラー診断をはじめ、カラーアナリストの養成まで行うブラッシュアップStyle主宰。18年以上、のべ7,000人以上を診断。明るく親しみやすい人柄、丁寧で分かりやすい講座が定評で、著書『美人だけが知っている似合う服の原則』(主婦の友社)は重版が何度もかかる程。
公式HP http://www.yabuki-tomoko.com/


Shop List
  • シーローズ TEL 03-3409-8271
  • ジュエッテ TEL 0120-10-6616
  • ロードス TEL 03-6416-1995

Recommend

  • インタビュー

    【美賢女のキレイ習慣】スペシャルインタビュー山本美月

  • メイク

    パーソナルカラー別アイメイクで劇的美人!HowTo編

  • ファッション

    理想のボディで着こなす 大人の肌魅せLesson

  • スポット

    週末の私をみたしてくれる!最新お出かけ美容スポット

  • ダイエット

    3つのキーワードで目指せ美ボディ!ダイエットメソッド

  • ヘルスケア

    オフィスでできるハッピー瞑想

  • フード

    BIO和食研究家 倉岡生夏さん監修 美容PLUSレシピVol.2

© 2019Brangista Inc.