ダイエット2019.3.29 UP

[体験レポ]最新!痩身エステ「WINBACK」で太ももは細くなるのか検証

春の陽気が続き、清々しい季節の到来!だが、一つ懸念が……。冬の間に蓄えてしまった下半身の脂肪を、隠すことが難しくなってきたということ。ロングパンツやスカートを履いても、下半身のシルエットはごまかせません。ワイドパンツなのに、太ももの辺りがパツパツなのは、さすがにまずい……。こうなったら誰かの力を借りるしかない……!そんなアナタにオススメしたいのは、話題の痩身エステ「パワーハンドWINBACK」。「マシンと手技が合体した」最新の施術で、部分痩せが叶うんだとか。本当に効果があるのか、編集部が実際に体験しました!


取材・文/ファビアンヌ編集部

取材にご協力いただいたのは「クリニックスタイル・エム」

2002年にオープンし、2007年に「クリニックスタイル・エム」としてリニューアル。メスを使わずに、若々しく美しくいたいというお客様の希望に応え、悩みを根本から改善することを目的としたサロン。エステの手法のみにとらわれず、「骨格矯正」や「身体調整法」なども積極的に取り入れたオリジナルメニューが特徴。多角的で独自の美容メソッドとテクニックを構築し、現在はメディカルなサポート体制を整え、訪れる人のさまざまなご要望に応じた細やかな施術が好評です。
「クリニックスタイル・エム」 https://style-m.jp/

体質を改善して痩せやすいカラダへ!

今回レポートする最新マシン「WINBACK」の最大の特徴は、身体の深部にアプローチし、代謝を促進するという点。ラジオ波を利用し、絶縁体(電気を流さない状態)である細胞膜にイオンを通過させ、イオンの出入りを活発化させるマシンです。これによりエネルギー消費が上がり、結果的に代謝促進につながるんだとか。痩せやすいカラダになるだけでなく、リフトアップやむくみの改善など、美容効果ももたらしてくれます。

「パワーハンドWINBACK」の施術を実際に体験!

身体の内側に熱を発生させる“深部加温”。

体験したのはボディの60分コース。脚やお腹など、気になる部分を集中的に施術してくれるコースです。体験者の編集部Sは、筋肉質で何をしても痩せない太ももの引き締めをオーダー。まずは、身体の中心であるお腹を温めます。「WINBACK」のラジオ波を使い、深部の細胞を振動させます。これにより摩擦が起こり、熱が発生。これは“深部加温”と言い、痩せやすいカラダづくりへの大事な準備となるそう。

太ももの施術スタート!

編集部員Sの太ももの張りの原因は、冷え症から来るむくみ、前傾姿勢、O脚なんだそう。最初に太ももの付け根をマッサージし、滞っているリンパを流しやすくします。次に太ももの深部を加温。「WINBACK」のヘッドを持ちながら、両手で太ももを丁寧にマッサージしてくれます。

「10分くらいでじわじわと太ももの内側から温かくなる感覚。グリグリと力を入れるわけではなく、ちょうど良い圧で円を描くようなマッサージで、これだけでもとても気持ちがイイ!」(編集部員S)

ラジオ波×ハンドマッサージ!

次は人の手でしかできない、脂肪と筋肉の揉みほぐし。施術者の手首に「WINBACK」のリストバンドを取り付け、細胞を活性化させながらのハンドマッサージ。この特殊なリストバンドを装着すると、なんと施術者の手から直接ラジオ波が出ます。手技とマシンの最強タッグで、長年蓄積された脂肪や老廃物を脚の付け根へと流します。身体の凹凸に合わせて自由に変化させた動きで、気持ち良さも倍増!

「さっきよりも強めのマッサージで、凝り固まった太ももが、どんどんほぐされていく感じ。私の太ももはとても凝っていたので、程よい痛みがありましたが、太ももやお腹がじんわり温かく、この時点で寝てしまいそうな程リラックスしていました」(編集部員S)

低周波でお肌の細胞を活性化

3つの丸い突起が付いた器具にチェンジ。低周波でお肌の細胞を活性化する器具です。たまにピリッとする感覚がありますが、痛みは全くありません。肌のたるみ改善やリフトアップに効果があるんだとか。

最後に、表面を冷やします。

肌の表面を冷やし、細胞を引き締めることで深部の熱を内側に閉じ込めます。
反対の脚も深部加温から冷却まで同様に行い、施術は終了!

太ももの張りが解消!

施術のビフォー(左)&アフター(右)

画像では効果がわかりにくいですが、編集部Sは、驚きの変化を感じたよう。

「触って最初に驚いたのが、太ももがとっても柔らかく、プルプルになっていたこと!施術前は、筋肉質でカッチカチだった太ももが、少し触るだけで揺れるような感じ。ほとんど太さに変わりはないですが、外側の張りがなくなり、丸みのある太ももに。とっても嬉しい!さらに、いつも乾燥気味でざらついていた肌はモチモチになっていました。運動をしていないのに、ガッチリとした自分の太ももがあまり好きではなかったので、想像以上の変化に感激!」(編集部員S)

最初の2週間は週に2回、次の2週間は週に1回のペースで通えば、体質が改善され、見た目にも効果が出てくるのだそう。その後もメンテナンスで通うと効果を維持できるそうです(必要な回数や効果には個人差があります)。施術中はじんわりと身体が温まるので、リラクゼーション効果もばっちり。痩身や美容はもちろんですが、肩凝りなどにも効果があるのだとか。

「どうしても痩せない部位がある」という方、肌見せの季節に入る前に、「パワーハンドWINBACK」を活用して美ボディを目指しませんか?

■SHOP DATA
「クリニックスタイル・エム」
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-11-6 表参道千代田ビル3F
TEL:03-5771-1150
受付時間:平日:11:00~20:00
       土・日・祝:10:00~19:00 ※年中無休(お盆・正月除く)
HP:https://style-m.jp/

Recommend

  • スキンケア

    [ドクターに聞く]化粧直しの回数減!崩れ知らずのモチ肌作り

  • スポット

    知る人ぞ知る!極上エステ"The光明フェイスデザイン"とは

  • ダイエット

    自宅でキャビテ―ション!? 「キャビスパ360」でくびれ美人に!

  • ネイル

    盛りすぎネイルよりも素材をキレイに! 爪のお手入れ、大人の3 STEP

  • フード

    [管理栄養士に聞く]食べて痩せよう!こんにゃく米の美味しい炊き方

  • ファッション

    季節感満載のかごバッグでマンネリコーデを即今年顔に! 

  • ヘア

    青山・表参道「NORA」の人気スタイリストが伝授!髪質別の春夏トレンドヘア3選

  • ヘルスケア

    デトックス効果抜群!バタフライピーで美味しくキレイをつくろう

  • メイク

    NARS(ナーズ)春夏の新作で、口元を中心に「ツヤ」のある女を目指せ!

  • ライフスタイル

    肌が綺麗な人はみんな使ってる!?「ブースター」とは

© 2019Brangista Inc.