ライフスタイル2019.3.22 UP

肌が綺麗な人はみんな使ってる!?「ブースター」とは

同じ化粧品を使っているのに、「あの人の方が肌が綺麗……」と思った経験はありませんか?もしかすると、その違いは「ブースター」を使っているか、使っていないかの差かも。「ブースター」は手持ちケア用品の効果をアップさせてくれる、美肌には欠かせない化粧品。季節の変わり目で不安定な肌を立て直し、エイジングケアにも活用できるという優れものです。「ブースター」を賢く使用して、すっぴん美人を目指しましょう!


編集・ライター/ファビアンヌ編集部
協力/医師のとも

今回教えてくれたのは……

宇井千穂先生のプロフィール>>
やさしい美容皮膚科・皮膚科 秋葉原院の院長
準ミス日本受賞。全日空客室乗務員を経て、美容皮膚科医として勤務。web雑誌での連載やサプリメントや化粧品の監修などでも、多方面に活躍の場を広げています。

そもそも、ブースターって何?

ブースターとは、基礎化粧品の浸透を良くする目的で使用する化粧品のこと。

「基本的には、洗顔→ブースター→化粧水→乳液や美容液という流れで使用します。成分はブランドによって異なるため、その浸透方法もさまざま。例えば、お肌のPHを変化させることで化粧水の吸収をよくするものや、親水性のオイルを使用しているものなどがあります」(宇井先生)

ブースターを使うメリット

効率良く、基礎化粧品の成分をお肌に浸透させてくれるブースター。使わない方がもはや損なのかも……?

「ブースターを使用すると化粧水の効果が高まり、保湿力がアップするでしょう。お肌のターンオーバー(新陳代謝)が正常になり、若々しさが向上し、シワやシミができにくくなることも期待できます。お肌が敏感になる季節は、ブースターを賢く使ってお肌の土台を整えることがオススメです」(宇井先生)

春の乾燥にも使える!

乾燥肌とは、表皮の角質層の水分保持機能が低下し、皮膚の水分が減少している状態を指します。

「乾燥が進むと皮膚のバリア機能が損なわれ、お肌は外部の刺激を受けやすくなります。すると、花粉が肌に付着するだけで、赤みやかゆみなどの症状が出たり、洗顔でヒリヒリとしたり、化粧品でかぶれてしまったりします。これはお肌がとても敏感になっている証拠です。ひどい場合は、ひび割れができてしまい、皮膚内部に細菌などが入り、増殖してしまうこともあるんです。冬が終わっても、保湿を心がけることはとても大切です」(宇井先生)

保湿力をアップさせるブースターを賢く利用して、乾燥からお肌を守りましょう。

編集部オススメブースター「クロノセル 」をご紹介!

FABIUS クロノセル 商品詳細はこちら(お得なセット価格あり)

編集部のオススメは、導入美容液「クロノセル」。ポイントは、最先端の再生医療として注目されている、ヒト幹細胞培養エキスを3種類も配合しているところ。培養液の力でお肌の角質層を整え、いつもの化粧水やクリームを角質まで浸透させてくれます。さらに、天然植物エキスも配合。お肌をたっぷり保湿し、エイジングケアも期待できます。

毎日のケアにブースターをプラスして、効果的にお肌のケアを始めませんか?

※初めて使うときは、二の腕など目立たない部分でパッチテストを行なってください。

▼「クロノセル」についてはこちら(お得なセット価格あり)

Recommend

  • スキンケア

    [ドクターに聞く]化粧直しの回数減!崩れ知らずのモチ肌作り

  • スポット

    知る人ぞ知る!極上エステ"The光明フェイスデザイン"とは

  • ダイエット

    [体験レポ]最新!痩身エステ「WINBACK」で太ももは細くなるのか検証

  • ネイル

    盛りすぎネイルよりも素材をキレイに! 爪のお手入れ、大人の3 STEP

  • フード

    [管理栄養士に聞く]食べて痩せよう!こんにゃく米の美味しい炊き方

  • ファッション

    季節感満載のかごバッグでマンネリコーデを即今年顔に! 

  • ヘア

    青山・表参道「NORA」の人気スタイリストが伝授!髪質別の春夏トレンドヘア3選

  • ヘルスケア

    デトックス効果抜群!バタフライピーで美味しくキレイをつくろう

  • メイク

    NARS(ナーズ)春夏の新作で、口元を中心に「ツヤ」のある女を目指せ!

  • ライフスタイル

    モデルLilmeさんの"バッグの中身"をご紹介。愛用コスメも要チェック!

© 2019Brangista Inc.