ヘルスケア2019.1.31 UP

[ドクターに聞く]飲み会後もキレイを保つ優秀サプリのヒミツ

年明けから早1カ月。今年こそは仕事でもプライベートでも頑張りたいと思ってはいるけれど、実は年末年始のお正月太りにから抜け出せず……新年会でも飲みすぎてちょっと失敗しちゃったりして……。理想の女性像になかなか近づけずモヤモヤしているアナタに、編集部からおすすめしたい救世主サプリがあります。 それは、働く女性の強い味方「へパコ」。 「へパコ」は飲み会の前に飲むだけで、二日酔いの予防をしながら、ダイエットサポート、カラダの内側からのキレイケア、口臭対策もしてくれる優秀サプリ。飲み会の頻度はそんなに多くなくても、ついつい疲れて寝る前に毎日晩酌してしまうオトナの女性にもおすすめです。 今回は、そんなサプリ「へパコ」に含まれる有効成分がそれぞれどんな効果があるのかを徹底解説!消化器内科のドクター古川真依子先生に指南してもらいました。


編集・ライター/赤木百(Roaster)
取材協力/医師のとも

今回、教えてくれたのは……

■ 消化器内科医 古川真依子先生 プロフィール>>>
2003年東京女子医科大学卒業。東京女子医科大学病院附属青山病院消化器内科医療錬士として関連病院等に出向、2008年に帰局後助教として勤務。2013年より東京ミッドタウンクリニック勤務。女医+(じょいぷらす)所属。http://www.tokyomidtown-mc.jp/

楽しい飲み会は、油断するとキレイの敵!飲みすぎて二日酔い、食べすぎておデブ化!?

大人の嗜みのひとつ、飲み会。程よく飲んで、程よく食べて、集まった人たちと楽しい時間を過ごすことができたら万々歳。でも、お酒が入ると歯止めが効かなくなって、飲みすぎたり、食べすぎたりしてしまう人、多いですよね。

大人になってからは、学生の時ほどひどい酔い方はしないかもしれませんが、それでも次の日、重い二日酔いで仕事にならなかったり、食べ過ぎが重なってだんだん太ってしまったり……。油断すると、楽しい飲み会がキレイの敵になってしまいます。

そんなお悩み解消につながる!編集部おすすめの優秀サプリがこれ!

FABIUS へパコ(60錠[約1カ月分])¥4,980
商品詳細はこちら(お得なセット価格あり)

「へパコ」の一番スゴイところは、まずその二日酔い対策パワー!必須アミノ酸やビタミン類が豊富に含まれる「肝臓分解物」、しじみ100個分の「オルニチン」、ウコン10倍の「クルクミン」という有効成分が、飲み会後の元気をしっかりサポート。職業柄付き合いの飲み会が多い営業の方や、次の早朝からシャキッと店に立たなくてはいけない接客業の方の強い味方になってくれます。

また、お酒はそんなに飲まないけど、ついつい食べすぎて飲み会太りしてしまいがちな方にも嬉しい成分が。辛味成分「カプサイシン」や、代謝を促す「L-カルニチン」を配合しているので、ちょっと食べすぎてしまっても大丈夫!余計な脂肪の蓄積を予防し、内側からすっきりとしたカラダへと導いてくれるのです。

この、へパコに入っている有効成分、一体どういう物質で、なぜ二日酔い対策やダイエットサポートにつながるのか、古川先生に聞いてみました。

ドクターに聞いたへパコのスゴイ成分① 二日酔い対策のオルニチンとクルクミン

まずは、二日酔いに効くと言われている「オルニチン」と「クルクミン」。それぞれどんな成分で、どんな効果があるのでしょうか。

■オルニチンはカラダの解毒作用を助ける!
「オルニチンはアミノ酸の一種。L-アルギニンから生合成され、肝臓の中で重要な役割を担っています。肝臓には、有害物質であるアンモニアを尿素に変えて、解毒を行う『オルニチン回路』があり、オルニチンはその解毒作用に関わっているのです」(古川先生)

「オルニチンを多く含む食物の代表はしじみ。その他、チーズ、えのき、まぐろなどがあります。摂取することで、二日酔いや疲労回復の効果があります」(古川先生)

■クルクミンは肝臓を保護して、消化を促す!
「クルクミンはポリフェノールの一種。ウコンの主要な機能性成分で、黄色の色素成分でもあります。アンチエイジングでもある抗酸化作用や抗炎症作用、肝臓を保護する作用、消化機能を助ける作用などの効果があります」(古川先生)

「クルクミンは主にカレー粉に含まれる香辛料として摂取できます。その他、ウコンを含むサプリメントやドリンクでも摂取することができます」(古川先生)

ドクターに聞いたへパコのスゴイ成分② ダイエットサポート成分L-カルニチン

次に、食べ過ぎ対策につながる「L-カルニチン」と「カプサイシン」。摂取すると、ダイエットサポートになるのはどうして?

■L-カルニチンは脂質の代謝に必要不可欠!
「L-カルニチンは必須アミノ酸のリジンとメチオニンから生合成される物質です。筋肉に多く存在し、脂質の代謝に必要不可欠。特に肉類に多く含まれており、その他に鯛、あさり、牡蠣、アボガドでも摂取できます。身体の中で脂質をATP(エネルギー)へと変換する働きがあり、筋肉や心臓を効率よく動かし、代謝を高める効果があります」(古川先生)

■カプサイシンは脂肪燃焼作用あり!
「唐辛子などの辛味成分です。カプサイシンを摂取することで、副腎が刺激され、アドレナリンの分泌が高まります。その刺激によって脂肪燃焼、発汗などの代謝亢進作用があり、ダイエット効果があります。唐辛子入りの食物、サプリメントで摂取することができます」(古川先生)

ドクターに聞いたへパコのスゴイ成分③ お肌ツヤツヤ!カモミール&プラセンタ

さらに、「へパコ」の嬉しいポイントは、キレイケアにつながる美容成分も入っていること!飲み会後にお肌の調子が悪くなりがちなアラサー女性も、二日酔い予防しながら美肌ケアできちゃいます。

「へパコ」に入っているのは、こんな成分。

■カモミールで内側からリラックス!
「カモミールは体内の筋肉(平滑筋)の組織を落ち着かせる作用があり、胃痙攣などの腹痛や生理痛を和らげる効果があります。また、心身をリラックスさせる効果があり、ストレスによる症状、不眠などに効果があります。その他、花粉症や鼻づまり、冷え性、膀胱炎、吐き気などの症状も改善するという効能があります」(古川先生)

■プラセンタエキスはメラニンや色素沈着予防に!
「プラセンタエキスは豚、馬、羊などの胎盤から抽出したエキスです。保湿効果、皮膚の血行促進効果、新陳代謝作用、メラニン排出作用、肝斑改善効果、色素沈着防止効果などがあります」(古川先生)

また、ペパーミント、ローズマリー、ローズなど、口臭予防につながる成分も配合して、飲み会中・飲み会後のキレイをトータルサポート。

そんな優秀サプリ「へパコ」をオフィスバッグに常備して、飲み会がある日もない日も、変わらないキレイをキープしましょう!

▼「へパコ」についてはこちら(コースがお得)

【関連記事】
[ドクターに聞く]良質オイルでうるうるボディに!キレイに繋がるオイル美容

「エクササイズ」「食事」「療法」冷え性を改善する3つのトピックス

編集部が2週間「生酵素」を飲んでみた!リアルな「生酵素」の効果とは?

Recommend

  • スキンケア

    [ドクターに聞く]化粧直しの回数減!崩れ知らずのモチ肌作り

  • スポット

    知る人ぞ知る!極上エステ"The光明フェイスデザイン"とは

  • ダイエット

    [体験レポ]最新!痩身エステ「WINBACK」で太ももは細くなるのか検証

  • ネイル

    盛りすぎネイルよりも素材をキレイに! 爪のお手入れ、大人の3 STEP

  • フード

    [管理栄養士に聞く]食べて痩せよう!こんにゃく米の美味しい炊き方

  • ファッション

    季節感満載のかごバッグでマンネリコーデを即今年顔に! 

  • ヘア

    青山・表参道「NORA」の人気スタイリストが伝授!髪質別の春夏トレンドヘア3選

  • ヘルスケア

    デトックス効果抜群!バタフライピーで美味しくキレイをつくろう

  • メイク

    NARS(ナーズ)春夏の新作で、口元を中心に「ツヤ」のある女を目指せ!

  • ライフスタイル

    肌が綺麗な人はみんな使ってる!?「ブースター」とは

© 2019Brangista Inc.